掃除嫌いな人にとっては、家の掃除を定期的に行うことは、面倒だと感じるものですが、成果が目に見えて、表れたり、楽しいと思えると、続けやすいものです。そこで、役立つのが、百円均一の商品です。百円均一商品は、消費者のニーズを良く考えられていて、ついつい、試したくなって手が伸びてしまいます。

例えば、台所から紹介しますと、台所は、汚れの山といっても過言ではありませんが、それだけ、成果も、大きく見られます。

一つは、ガス台や、換気扇などに付着している、油汚れを落とすための洗剤に、セスキ炭酸ソーダがあります。これは、昔は、ホームセンターなどにしかない、マイナーな洗剤だったのですが、近ごろ、テレビなどで話題になり、百円均一の商品として、並ぶようになりました。

製品は粉状で売っているので、スプレーボトルに水で溶いて入れておくと、油汚れの所に吹きかけて、面白い様に汚れが落ちます。私自身、そのスプレーを作っておいて、台所に、手の届くところに置いておくことによって、いつでも、汚れを見つけた時には、使うようにしています。

この、手の届くところに、掃除グッズを置いておくのも、続けるコツです。例えば、トイレには、汚した人が、いつでも、拭けるように、ウエットシートを見えるところに置いておくと、自分だけでなく、そこを使って汚した人が拭くと、綺麗になる、という成果を見ることができて、続ける気持になります。

そして、家の掃除の大部分を占めるのが、各部屋の床ではないでしょうか。よく、床は、数日に1度、掃除機をかけるのが、主流だと思いますが、これも、百円均一のコロコロを、手に届くところに、置いておくことによって、見た感じが、とても汚れてしまう前に、少しずつ、コロコロするだけで、床のごみをとってくれる、という成果が見えます。

ゴミが少ないうちに取っておくと、ハウスダストのアレルギーも出にくくなりますしね。見た目の、綺麗さも保てて、掃除も続けられて、アレルギーも防いでくれる、一石三鳥のような、効果が期待できます。