一人暮らしで仕事をしているとなると、家に帰ってから家事をやる気力というのはあまり残っていないケースも少なくないかと思います。そして家事の中にも優先順位があって、ご飯や洗濯がまずあってその後に掃除が来ると言えるでしょう。掃除はついつい面倒で後回しにしてしまいがちなのですが、実は簡単な掃除方法というものもあります。

なのでその簡単な一人暮らしの人におすすめな掃除方法をこれからご説明します。

■一人暮らしは汚すのも散らかすのも自分
一人暮らしの場合には、当然ながら家を汚すの散らかすのも基本的には自分です。なので、まずはそこをどうにかできれば掃除の手間というのはぐっと減ります。つまり、日頃から散らかさず汚さずに過ごすという事を意識して生活をすれば、それこそが毎日のようにできる簡単な掃除方法だと言えるでしょう。

それらがしっかりと実践できていれば、頻繁にあらためて手間や時間のかかる掃除をしなくても問題がない事がほとんどです。これなら心がけ次第で誰にでもできる事になりますし、最初こそ面倒かもしれませんが慣れてしまえばそこまで難しい事でもありませんから、どうぞ実践なさってください。

■汚さず散らかさず過ごすために
汚さずに散らかさずに生活をしたいと思っても、そういった事が苦手でうまくできないという方もいらっしゃるでしょう。なのでこれから具体的に汚さず散らかさず過ごすにはどうすれば良いのかそのコツをご紹介します。心がけるべき事は、以下の通りです。

・物を出したら必ずしまう
・どうしても片付けが面倒な時には一カ所まとめて物を置いて置くスペースや箱を設ける
・汚れたところはすぐにふけるようにキッチンペーパーやウェットティッシュを色々なところに置いて置く
・気がついた時に簡単に掃除できるようクイックルワイパーやコロコロなど手間いらずで床を綺麗に出来るアイテムを用意しておく

これらを心がければ一人暮らしで掃除が面倒だと思っていた方々もしっかりと掃除ができるようになるでしょう。